サクサクつながる簡単Wi-Fi設定方法


Wi-Fi(無線LAN)とは、家庭内やオフィス内など、近くで通信する時に使う無線ネットワークです。LANケーブルで接続しなくていいので配線など煩雑なことがなくて非常に便利です。

GALAXY Note 3で、インターネットやメールを使う時にキャリア回線(LTEサービス)を使うより、Wi-Fi(無線LAN)だと非常に早くてサクサク動くし、パケット定額サービス外の通信なので、料金を気にすることもなくなります。

Wi-Fiの設定方法

まず、設定前にWi-Fiの情報を調べておきます。接続設定するためのIDやパスワードを入力しますので、すぐに入力できるように準備しておきます。

下の画像はNTT西日本のWi-Fiサービスの「フレッツ・スポット」のWi-Fi設定情報です。「フレッツ・スポット」を使う場合は、ID(SS-ID)とパスワード(暗号化キー)を使って設定を行います。

「フレッツ・スポット」は「docomo Wi-Fiかんたん接続」で誰でも簡単に設定できるようになっています。詳しくは「ドコモユーザー必見!無料で公衆無線LANサービスを利用する方法」を参照してください。

フレッツwifi

・ホーム画面の状態からメニューボタンをタップすると以下の画面になります。そして「設定」をタップします。

galaxy note 3

・「接続」タブをタップして、「WI-FI」の右端に部分をタップ(タップすると緑に変わります)

ギャラクシーノート3

・利用可能なWi-Fiネットワークのスキャンが自動的に開始され、一覧表示されます。

ギャラクシーノート3

・接続したいWi-Fiネットワークをタップ→「接続」
セキュリティで保護されているWi-Fiネットワークに接続する場合は、パスワード(セキュリティキー)を入力し、「接続」をタップします。

galaxy-note-3

ボタン設定(WPS)を利用して接続する場合

「WPS利用可能」と表示されているWi-Fiネットワークは、WPS(Wi-FiP「otected Setup)を利用して接続できます。無線LANアクセスポイント本体のボタンを押すだけで、Wi-Fiの接続設定ができます。Wi-Fiネットワークの一覧画面で→「WPSプッシュボタン」/「WPSPIINエントリ」→アクセスポイント側で操作を行います。

電波を出さないようにする

電源/画面ロックキーを長押しして、【端末オプション]の画面で【機内モード】-【OK】の順にタップすると、機内モードに切り替えることができます。機内モードではステータスバーのアンテナのアイコンが飛行機のアイコンに変わり、携帯電話回線の通話とデータ通信、Wi-Fi、BIuetoothなど、すべてのワイヤレス通信機能が停止し、電波が発せられなくなります。病院などの医療機関や飛行機の機内など、電波を発する棲器の使用が禁止されている場所では、棟内モードに切り普えるか、電源を切りましよう。

[ スポンサーリンク ]