GALAXY Note 3を今日から使うための基本操作


GALAXYNote3を使うにあたり、本体の各部名称を確認しながら、指とSペン(タッチペン)を使った基本的な操作について、説明します。

GALAXY Note 3の各部の名称

GALAXY Note3は約5.7インチのフルHD対応Super AMOLEDディスプレイを搭載し、本体前面中央下にはホームキー、その左右にはタッチセンサーによるメニューキーとバックキーが備えられています。

左側面には音量ボタン、右側には電源/画面ロックキーが配置されています。上側面にはヘッドホンジャック、背面右上角には伸縮式のワンセグアンテナが格納されています。USB端子は下面中央にあります。下面右隅にはSベン(タッチペン)が収納されています。

GALAXY Note 3

基本的なタッチ操作の方法

GAUIXY Note3のディスプレイはタッチパネルになっており、画面にタッチしながら、さまざまな榛作をします。タッチ操作には触れ方や指の動かし方の違いにより、いくつかの操作があります。

●タップ
画面の項目を指でたたく

●ダブルタップ
画面の項目を指でトントンと2回たたく

●ドラッグ
画面の項目を指で押さえながら移動です。

●フリック
画面を指ではじくように動かす

●スワイフ
画面を指で軽くなぞる

●ロングタッチ
画面を指で1秒以上押さえる

●スクロール
画面を指で押さえながら上下左右に動かす

●ピンチ
2本の指の画面を押さえながら間隔を広げる/狭める

Sペンの基本操作

GALAXYNote3に付属しているSベン(タッチペン)は、さまざまな操作ができます。基本は指のタッチ操作と同じです。指先の代わりに、Sベンで画面を操作できます。手書きで文字を入力したり、イラストを描くこともできます。

[ スポンサーリンク ]