GALAXY Note 3の電池&SDカードを交換する方法


GALAXY Note 3は、裏蓋が簡単に開けれるようになっていて、電池やSDカードが工具なしで簡単に交換できます。

電池は大容量の3200mAhが付いているので、エコ設定をすれば2日以上は持ちますが、長年使っているとやはり電池の持ちも悪くなりますよね。そんな時、新しい電池と交換したり、サードパーティ製の大容量の電池と簡単に交換できます。

また、外部メモリとして最大で64GBのSDカードが使えます。標準の内部メモリでも十分ですが、本や動画をたくさんダウンロードする人には少し物足りないのかもしれません。SDカードも簡単に交換できます。対応SDカードは、microSD 2GB/microSDHC 32GB/microSDXC 64GBです。

電池パック&SDカードの交換方法

まずは、全てのアプリを終了させておいてから、電源を切っておきましょう。


裏蓋の開け方と閉め方

GALAXY Note 3は、電池交換やSDカードが簡単に交換できるように裏蓋が簡単に開くようになっています。裏蓋はレザー風の樹脂でできて軽くて丈夫です。

まず、電源ボタンの少し上に1センチほどのスキマがあります。そのスキマに爪を入れて赤矢印の方向へ裏蓋を引きはがします。最初はバリバリと裏蓋が割れそうな音がしますが、大丈夫です。かなり強く引きはがしても割れることはないので安心して引っ張ってください。
ギャラクシーノート3裏蓋

このように簡単に外れます。レザー風ののデザインですが、かなり軽い樹脂でできているのが分かります。
ギャラクシーノート3 ウラブタ

裏蓋を外すとこのように、電池パックとSDカードが見えます。
ギャラクシーノート3 裏ブタ

裏蓋を閉めるのは、本体と裏蓋を合わせて端っこをプチプチをつぶす要領で挟んでいけば、パチンパチンと閉まっていきます。写真の赤丸と青丸の部分が凹と凸になっていてはまるようになっています。
ギャラクシーノート3 裏ぶた

電池交換の仕方

電池パックの交換も簡単です。赤矢印部分にスキマがあります。ここに指をかけて電池パックを上に持ち上げれば簡単に外れます。

galaxy note 3 電池交換

電池パックには配線も留め具もなく本体に入っているだけなので、このように簡単に電池パックが取り出せます。

ギャラクシーノート3 バッテリー交換

SDカード交換の仕方

SDカードを外す場合は、まず電池パックを外しておかないといけません。SDカードの外し方は、SDカードの端にあるふくらみに爪をかけて写真の赤矢印方向へ引き抜きます。

ギャラクシーノート3 SDカード交換

このように簡単にSDカードも外れます。付ける時はSDカードの裏表を間違えないように注意してください。

ギャラクシーノート3

[ スポンサーリンク ]